育毛と食材② わさび



~わさびが育毛を促す~

昨年5月、業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が「本わさび」に含まれる成分に、薄毛に効果があるという研究結果が公表されました。

今回はその「わさび」について、検証していきたいと思います。

~発毛を促す成分~

ワサビの中には、発毛を促す二つの主な成分が含まれていると言われています。

① 6-MSITC

6-MSITCは、正式名称を6-メチルスルフェニルヘキシルイソチオシアネートといい、本わさびの根茎部分に含まれる成分です。

6-MSITCにはイソサポナリンと同様に、毛乳頭細胞に加えると細胞が活性化するとされています。そのため、細胞が活性化することによって発毛促進が期待できます。

さらに6-MSITCには、発毛促進以外にも抗酸化作用があり、薄毛改善にも役立つ成分です。

② イソサポナリン

これは本わさびの葉から抽出されたポリフェノールの一種です。

イソサポナリンを毛根部分の毛乳頭細胞に加えると細胞が活性化することが発表されました。

毛乳頭細胞は発毛に関わる重要な細胞なので、毛乳頭細胞が活性化すれば発毛が期待できます。

しかも、細胞の活性化の程度は一般的に発毛薬として知られるミノキシジルの3倍相当だとされていて、高い育毛効果が期待できる成分だと言えます。

~薄毛改善効果~

① 抗酸化作用

わさびには強い抗酸化作用があります。抗酸化作用がなぜ薄毛効果に有効かというと、細胞や頭皮が酸化することで薄毛の原因につながってしまうからです。

皮脂が酸化すると毛穴のつまりや炎症などのトラブルを招き、ヘアサイクルが乱れてしまいます。

そのため、わさびの抗酸化作用によって酸化が防げれば薄毛の改善にも効果が期待できるのです。

② 血行促進作用

薄毛の原因は頭皮の血行不良によるものであり、血行が悪くなると十分な栄養が頭皮にいきわたらなくなり、薄毛を引き起こしてしまいます。

そのため、わさびの血行促進作用によって血行が良くなれば、血行不良による薄毛の原因を取り除くことができるため、薄毛の改善に役立ちます。

~注意点~

ただし、注意したいことがあります。それは有効成分が入っているのは本わさびのみで、一般に市販されているチューブわさびや粉わさびはほとんどが西洋わさびで、育毛の効果はないそうです。

またそうかと言って、本わさびを擦って直接頭皮に塗るのは刺激が強すぎるため、逆に炎症を起こしてしまい、大量に摂取するのも体を壊しかねないので注意が必要です。


にほんブログ村

にほんブログ村


育毛・発毛ランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です