育毛と食べ物⑤ ビタミンB6



~ビタミンB6とは?~

タンパク質、脂質の代謝を行います。また、タンパク質からアミノ酸のエネルギーを作り出すのに必要な、酵素を助ける役割もあります。

そして、神経伝達物質(ドーパミン、セロトニンなど)の合成にも関わっており、神経機能を正常に保つ働きもあります。

育毛に関しては、皮脂の過剰な分泌を防ぎ、頭皮の環境を整える役割があります。

~ビタミンB6を多く含む食材~

にんにく、鶏肉、マグロ、カツオ、牛レバー、パプリカ、もろへいや、かいわれ、バナナ、アボガド、等

           
(c) .foto project
(c) .foto project

~ビタミンB6が不足すると・・・~

神経過敏、口内炎や湿疹、じんましんができやすいです。

貧血になることがあります。

手足がつったり、手足のしびれを起こすことがあります。

抜け毛や薄毛、白髪など毛髪トラブルを招くこともあります。


にほんブログ村


にほんブログ村

育毛・発毛ランキング

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です