育毛と食べ物① ~食生活の見直し~



 

髪の毛は、我々の生命の維持には直接的に関係が薄いため、栄養が回ってくる優先順位は必然的に後のほうになります。ですから、髪の毛に効きそうだからと食べたものでも、それがそのまますぐに髪の毛に直接反映されるわけではないのです。

 

まず私たちができることは、「朝、昼、夜」ときちんと食べ、空腹の時間を作らないことです。

 

もちろん、食べるといっても、何でもかんでも食べていいわけではありません。三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の入った食べ物を効率よく食べることが必要なのです。糖分が多量に入った飲料水を控え、スナック菓子を食べるのも控えることが必要でしょう。

 

育毛に好ましくない食事を積み重ねれば、体への消化吸収が悪くなり、頭皮が固くなってしまいますし、老廃物などの毒素も体に蓄積されてしまいます。

 

髪の毛は「ケラチン繊維」と呼ばれるたんぱく質からできていて、それが18種類のアミノ酸で構成されています。ですから重要なのは、アミノ酸が体内でケラチンをしっかり合成できるようにすることなのです。

 

これから順を追って、髪の毛の成長に必要な栄養素と、それらが含まれている食事について見ていきたいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村


育毛・発毛ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です